ピザの日・チーズの日 みんなでピザを楽しもう!

ピザの日・チーズの日

チーズの日、ピザの日という記念日をご存知でしょうか? あまり知られていない記念日ですが、近年乳製品メーカーやピザ製造会社が中心となって人知れずプロモーションを行っているのです。そこで冷凍ピザ通販のお店・プティギャルソンも大好きなチーズとピザをもっと盛り上げるためにこのお祭りに参戦することにしました!

奇しくもこの両記念日はともに11月なのでイベントに好都合! ピザプティギャルソンでは、チーズ&ピザの日特別キャンペーンを実施します。できれば毎年続けていきたいので、チーズ&ピザ好きのお客様も一緒に愉しんでくださいね!

チーズの日とは?

11月11日はチーズの日

11月11日はチーズの日

この日はチョコレートでコーティングした細長い棒状のビスケット菓子の日として有名ですが、チーズの日としてもぜひ覚えてください。日本ではチーズと聞くと最近の食べ物というイメージですが、実は日本にチーズが初登場したのは1300年以上も前のことなんです!

禁制品だった?! 日本最古のチーズ

禁制品だった?! 日本最古のチーズ

西暦700年、時の天皇が現在のチーズに近い発酵食品『蘇(そ)』を作らせた、という記録があります。それは新暦で11月の出来事でした。蘇は庶民には無縁の食品で、ごく一部の偉い人たちしか食べられなかったそうです。今では手軽においしいチーズが食べられて本当に幸せですね。ちなみに、なぜ11日なのか?はノリだそうです♪

ピザの日とは?

11月20日はピザの日

11月20日はピザの日

この日は、現在のピザの原型といわれる『マルゲリータ』の名の由来である、イタリアのマルゲリータ王妃の誕生日なのです。ナポリのピザ職人がイタリアの国旗を模して作った、バジリコとモッツァレラチーズとトマトのピザをマルゲリータ王妃が食し、のちにこのピザは『ピッツァ・マルゲリータ』と名づけられました。1889年、王妃のナポリ訪問がマルゲリータを誕生させたのでした。

バジリコとバジルの違い

バジリコとバジルの違い

ちなみに、バジリコはバジルのイタリア読みです。つまり、バジリコとバジルは同じものを指します。日本では稀に乾燥状態のバジルをバジリコと呼ぶこともあるようです。バジリコと聞くとバジルとは違う味わいを感じるかもしれませんが、ズバリ気のせいです。気のせいを愉しむのもまた料理の醍醐味ですけどね♪

本格! イタリア式のピザの食べ方

ここでピザの小ネタを少しご紹介します。知ってても知らなくても大丈夫なお話です。テストにも出ません。

Digression 1

イタリアのピザはナイフ&フォーク

イタリアではピザはれっきとした1品の食事とされています。ピザを素手で食べることはあまりなく、ナイフとフォークを使って器用に丸めたり折りたたんだりして食べています。日本では馴染みのない食べ方ですが、手が汚れなくて良さそうですね。日本でも稀に箸で食べる人もいますね。

Digression 2

イタリアのピザはシェアしない!

1品で完結する食事であるイタリアのピザには、誰かと分け合って食べるという文化も基本的にありません。ピザ1枚を1人で食べます。日本では分け合うのが当然のような状況ですから、本場のワンホール食いは必見です。ただし、伝統的なイタリアのピザの直径は35cmが標準なので、おなかをすかせて食べましょう。

ピザの日キャンペーン予告!

ワンコインで愉しむ!期日限定ピッツァ・マルゲリータ

ワンコインで愉しむ!期日限定
ピッツァ・マルゲリータ

遠くピザの故郷に想いを馳せながら、ここ日本で皆様にピザをより楽しんでいただくために、プティギャルソンでは大人気の「ピッツァ マルゲリータ」を特別にワンコインで販売します! 税抜500円(送料は別途)でマルゲリータが買えるのは11月20日の当日注文のみ! ぜひ、他のピザと一緒にお買い求めください(送料が節約できます)。

過去のキャンペーン内容

2018年

ワンコインで愉しむ!期日限定
ピッツァ・マルゲリータ

ピッツァ マルゲリータ

2018年はプティギャルソンがピザの日に合わせてキャンペーンを始めた最初の年です。現在のピザの原型である「ピッツァ マルゲリータ」を、プティギャルソンは初めてというお客さまにも愉しんでいただこうと、普段よりもお得な価格で販売しました。11月20日の当日注文のみという条件にもかかわらず、非常に多くのお客様にご注文いただけました。スタッフ一同大感謝の1日でした!

ピザの日の献立

店長おすすめのメニューを紹介!

店長おすすめのピザの日の献立

ピザの日においしいピザは揃いました。色々な種類のピザがあるだけでも嬉しくなってしまいますが、ピザ以外にも食卓に料理が並んだら華やかですね♪ ここではピザに合うサイドメニューを紹介します。イタリアンレストランで腕を振るってきたプティギャルソンの店長がおすすめするピザの日の献立とは?! 簡単なのでぜひチャレンジしてみてください♪

ピザの日におすすめ!
簡単サイドメニュー

ジュッとやるだけ! カキのバター焼き

カキのバター焼き
材料
牡蠣、バター、白ワイン、ほうれん草
作り方

牡蠣が手に入ったら作りたい定番の1品です。できれば広島県産のカキを買ってください^ ^(地元愛!!)

作り方の説明なんていりません! カキをバターで焼いて白ワインでジュッとやるだけ! 下にはほうれん草のソテーを敷いています。

素材の味を活かすために調理はシンプルに。白ワインと合わせれば最高です!

シンプルサンド・ジャンボンブール

ジャンボンブール
材料
バゲット、ハム、無塩バター、他お好みで
作り方

これはジャンボンブールという、ハムとバターのバゲットサンドです。

作り方はバゲットを半分に切って無塩バターを塗り、ハムを挟んで出来上がり^ ^ ピクルスや彩のいいサラダを添えて、ワインを用意すればそれらしい雰囲気が出ます♪

ジャンボンブールはフランスのソウルフードとも言える超一般的なサンドイッチです。作り方も簡単なのでサッと1品加えたいときにぜひお試しを!

赤海老のソテー 白ワインとナンプラーのソース

エビとズッキーニとトマトのソテー エビとズッキーニとトマトのソテー
材料
スーパーでよく売っている赤海老、ほうれん草、ズッキーニ、ミニトマト、パクチー、ナンプラー、白ワイン、オリーブオイル、バター
作り方

まずパクチーの葉っぱをちぎって、茎はザクザク刻んでおきます。付け合わせのほうれん草はバターソテー。ズッキーニ、ミニトマトはオリーブオイルでソテー。時短するならまとめてソテー! 塩・コショウで味付けします^ ^

エビとズッキーニとトマトのソテー

エビは塩・コショウをし、オリーブオイルで片面を美味しそうな焼き色がつくまで焼き、ひっくり返して白ワインをひと回し、蓋をして蒸し焼きに。 火は強めで! ワインのアルコール分をとばし、エビに火が入ったところでナンプラーをチョロチョロっと^ ^ すぐに火を止めて完成!

付け合わせの野菜はお好きなものを使ってくださいね♪ ナンプラーと白ワインのソースにパクチーと魚介は最高の組み合わせですよ!

マッシュルームとペコリーノロマーノのサラダ

マッシュルームとペコリーノロマーノのサラダ ペコリーノロマーノ
材料
ペコリーノロマーノ、マッシュルーム、EXバージンオリーブオイル、岩塩、ブラックペッパー、レモン汁、なにか彩りの葉っぱ
作り方

ペコリーノロマーノはイタリア原産のチーズです。羊のミルク独特の甘い香りと塩気が特徴です。この料理はピザが焼けるまでに出来てしまうほど簡単な一品です!

まず、マッシュルームを少し厚めにスライス。そのまままな板に広げてEXバージンオリーブオイル、岩塩、ブラックペッパー、レモン汁を適量ふりかけます。

ペコリーノロマーノ

岩塩はごく少量です。食べたときにたまにかすかに感じるくらいの量で。レモン汁はマッシュルームの変色を防ぎ、ほどよい酸味を与えてくれます。酸味の調整はお好みで!

次に器に盛り、なにか彩りの葉っぱ(緑や赤)を置き、最後に上からペコリーノロマーノをたっぷりすりおろして、あっという間に完成! このサラダはワインがすすみますよぉ〜 彩りの葉っぱはお好きなものをどうぞ!

旬の果物のコンポート

旬の果物のコンポート 旬の果物のコンポート
材料
桃、ブリーチーズ、ブラックペッパー、E Xバージンオリーブオイル
作り方

コンポートってデザートじゃん!って思いますよね。確かにミントを可愛く添えればデザートっぽいですが、店長の場合、チーズを一緒に盛ってミントはザクザク刻んでしまいます。そこにブラックペッパーをガリガリ挽いてE Xバージンオリーブオイルをかけて完成! こうするとデザートっていうよりはお酒のアテっぽいですよね^ ^ チーズと果物は相性がいいんです。

旬の果物のコンポート

今回は桃のコンポートとフランスの白カビチーズのブリーです。秋にはイチジク、冬にはリンゴもいいですね。ゴルゴンゾーラを添えてもgood!^ ^ 果物とチーズの組み合わせを変えれば何パターンも作れます。コンポートは作り置きしておけばチーズを添えるだけでサッと出せるので便利です。ピザが焼けるまでに作れます^ ^ 簡単なので是非お試しを!

夏に食べたい!ペンネアラビアータ

ペンネアラビアータ ペンネアラビアータ
材料
にんにく、オリーブオイル、ミニトマト、唐辛子ペンネ(お好みのパスタ)、パセリ
作り方

これもシンプルに作りましょう^ ^

まず、にんにくをオリーブオイルで少し色づくまで火にかけ、そこに半分に切ったミニトマトを入れ、炒めながらトマトを潰してソースにしていきます。そこに唐辛子を入れ、さらにパスタの茹で汁を入れては煮詰め、入れては煮詰めを繰り返して丁度いい塩加減のソースにします。トマトと唐辛子の量はお好みで!

ペンネアラビアータ

ここで大切なのはパスタの茹で汁です。お吸い物よりちょっと塩辛いぐらいにしてパスタにしっかり下味をつけます。ペンネは茹で上がるまで少し時間がかかりますが、慣れないうちはソースを先に作ってから茹で始めた方が失敗がありません^ ^ 最後はパスタとソースを合わせてEXバージンオリーブオイルとパセリを振って出来上がりです!

ピザの日におすすめのドリンク

おしゃれで爽やか!秒速モヒート

モヒート
材料
氷、ミント、ライム、ラム酒、ガムシロップ、炭酸水
作り方

夏っぽいカクテルのご紹介です。すごく早くて簡単ですよ~

まずグラスに氷とミント、ライムを入れます。次にラム酒、ガムシロップ、炭酸水を入れて混ぜます。これで出来上がり! 忙しいあなたも作れる簡単レシピのカクテルです。

ノンアルコールにしたいならラム酒を省いてください。それぞれの分量は好みで。甘さや度数を調整してお愉しみください♪

冷凍の美味しい本格ピザは
クリスマスにもおすすめ!

いかがでしたでしょうか? 上でご紹介したピザの日の献立には馴染みのない食材も使用しておりますが、欧風料理の雰囲気を味わいたいときには素晴らしい役割を果たしてくれます。冷凍だけど宅配よりも美味しいピザといっしょに食卓を飾って、大切な人と楽しい時間を過ごしてくださいね^ ^ ステキな一日を!