冷凍ピザの焼き方 〜美味しく食べるポイント〜

冷凍ピザの焼き方

冷凍ピザの焼き方 〜美味しく食べるポイント〜

冷凍ピザはご家庭で簡単に焼くことができます。でも、初めてだったり慣れていなければ戸惑ってしまいますよね。自分にできる、自分に合った焼き方を見つけて、美味しい冷凍ピザを最高に美味しい状態で愉しんでくださいね♪

冷凍ピザを美味しくする
ポイント

  • 焼く前に解凍をすることで中まで美味しく焼きあがります!
  • オーブントースターやオーブンレンジなどは高温の予熱をセットしてから焼くと、よりカリッと美味しく焼けます!
  • 焼く前に霧吹きや濡らしたキッチンペーパーなどで生地の耳部分などを濡らしておくと、もっちり仕上がります!
  • 「あとのせ」ピザは、ピザを焼いた後に付属のトッピングを載せてください!
  • 誰かに頼んで、他人に焼いてもらうと至極美味しく食べられます!

まずは解凍しよう! 
冷凍ピザの解凍方法

解凍は必須ではありません。でも、ピザの火の通りが良くなって美味しく焼き上がるので、事前準備としておすすめしています。簡単なので時間があればお試しください♪ 解凍の確認は、ピザの真ん中の具材等を押して硬さが残っていないのをチェックしてください。

  • 自然解凍(常温解凍)

    30分〜1時間前後
    付属のトレーのまま封を切らず
    そのまま解凍してください

  • 冷蔵庫で解凍

    2〜3時間後
    付属のトレーのまま封を切らず
    そのまま解凍してください

  • 電子レンジで解凍

    500〜600W 2〜3分
    付属のトレーから出しお皿など
    へ移して
    解凍してください

どうやって焼くの? 
冷凍ピザの焼き方

ここでは4通りの焼き方をご紹介します。いずれも予熱を十分にして、ピザをトレーから出して焼きます。高温の予熱が大きなポイントです! また、上手に焼き上げるには上からの熱も大切なので、フライパンだけで焼くのはあまりおすすめできません。

焼く前に霧吹きや濡らしたキッチンペーパーなどで耳部分を濡らしておくと、もっちり仕上がります。焼き方は下記を参考にしてください。生地の縁がきつね色になってチーズがフツフツしてきたら仕上がりの目安です。

  • オーブントースター

    5〜8分
    <高温になるトースターがベスト!>
    予熱をしっかり行い、解凍したピザをトースターに入れて焼きます。
    焼き上がりはお使いの機種によって異なりますので、生地の縁や表面の焼き上がり具合を確認してください。

  • オーブンレンジ

    6〜11分 220〜250℃で予熱を行い、解凍したピザをオーブンに入れて焼きます。

  • 魚焼きグリル

    3〜5分 表面が焦げやすいため弱火で焼きます。
    生地の縁がきつね色になってチーズがフツフツしてきたら仕上がりの目安です。
    片面焼きグリルの場合は、事前にフライパンでピザの裏面を焦げ目がつく程度焼いておきます。

  • フライパン

    5〜8分 蓋をして弱火で焼きます。
    焦げやすいため、何度か確認しながら焼き上げてください。
    蓋がない場合はアルミホイルなどで代用できます。

さらに美味しく! 
トッピングを愉しもう☆

  • 「あとのせ」ピザは、トッピングを忘れずに載せて食べましょう!
  • EXバージンオリーブオイルをふりかけると艶が出て美味しそう!
  • ピカンテオイル(唐辛子オイル)をふりかけるとHOTなピザに!
  • チーズ好きならチーズを増量!
  • 飲みたくなったらお酒を用意!